TOKYO2020 有明テニスの森、アーバンスポーツパーク、選手村の今

有明テニスの森 Tokyo2020 建設情報
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。東京湾岸びよりのおかともです。

TOKYO2020オリンピック開催の最終判断がされていませんが、ここ東京湾岸地域には数多くの競技施設が点在しています。

いずれにしても貴重な記録となります。2021年5月の現況をまとめました。

スポンサーリンク

有明テニスの森、有明コロシアム[テニス会場]の様子

TOKYO2020 テニス競技会場予定地の有明コロシアム、有明テニスの森は最終の細かな整備の段階のようです。

上空から見た映像をどうぞ。テニスコートにも五輪マークと、Tokyo2020が現れました。

 

有明コロシアム前を通りかかりました。

有明コロシアム前 国旗掲揚台

国旗掲揚台?のようです。


選手待機スペースへのバリアフリー化

こちらは、有明コロシアム前に立てられたプレハブ小屋。入りやすいようにバリアフリー化も進んでいました。


有明コロシアムをコロシアムブリッジから撮影しました。


国際展示場駅前の様子

国際展示場駅前、コロシアムブリッジを渡る前の所です。一部がTOKYO2020用に使用されています。

 

工事予告 国際展示場前

スポンサーリンク

有明アーバンスポーツパークの様子

 

有明テニスの森駅から有明アーバンスポーツパークをのぞむ

ゆりかもめ 有明テニスの森駅のホームからは、有明アーバンスポーツパークの自転車競技BMXレーシング会場を間近に見ることが出来ます。


BMXレーシングコースなども補修され、スケートボード会場も綺麗に整備されました。観客席も中途半場になっていましたが、整っています。

細かなテントやプレハブ施設が短期間で立ち並びました。

 


晴海 オリンピック選手村の様子

有明アーバンスポーツパークから橋を渡り、豊洲市場を経由して晴海の選手村へ行ってみました。

延期前から、綺麗に仕上がっていたこちらの選手村。選手村利用後は、「HARUMI FLAG」として分譲、賃貸マンションとなります。

 

選手のベッドは、環境に配慮された段ボールベッドが採用されています。とはいえ、エアウィーヴが敷かれ寝心地はいいとのことです。
外観はマンションそのものですが、内部は選手村用に特別に間取り設計されています(例えばバスルームが2つとか、寝室が広めに2部屋とか)

 

そのため選手村活用後は、内部は壁紙から全て剥がされ、新品同様で引き渡しされると話をディベロッパーから聞きました。

選手村 対岸に豊洲市場をのぞむ

東京湾沿いからみた選手村。橋の対岸には豊洲市場。公園が整備されました。

 

選手村内を自動で走るeパレット

晴海選手村の食堂前のスペースには、選手村を自動運転で走る「eパレット」も駐車していました。


[6月1日~9月30日予定]TOKYO2020大会に伴う交通規制により 都営バス一部経路変更

都営バス 変更のお知らせ

6月~9月までの予定で、都営バスの一部路線変更が始まります。

 

晴海埠頭路線:ホテルマリナーズコート東京までとなります

東京駅丸の内南口路線:有楽町駅、東京国際フォーラム前が停車しません

 

ご利用の方は注意が必要です。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

おかとも

おかともです。東京湾岸 暮らしも7年目になりました。
目まぐるしく変化する東京湾岸地域や猫のことなど、書いています。
2021年10月necotomo「ねことも」キャットシッターを湾岸地域で開業いたしました。こちらもよろしくお願いします。

おかともをフォローする
建設情報湾岸情報現地レポート
スポンサーリンク
シェアする
おかともをフォローする
東京湾岸びより