英語学習 オンライン英会話 レアジョブ英会話体験談と始め方

学び・気づき
この記事は約11分で読めます。

こんにちは。東京湾岸びよりのおかともです。

今回は英語学習の中の、オンライン英会話について体験談含めて書いてみたいと思います。

オンライン英会話「レアジョブ」

スポンサーリンク

英語が出来たらいいなぁ。

日本人の多くの人が思うことですよね。私もそうです。

英語は話せるようになりたい、けれど全く英語が出来なかった学生時代。そんなトラウマを抱える自分に嫌気がさした瞬間に、軽い気持ちで始めたオンライン英会話。一応続けて1年4カ月続いています。始めたきっかけは、インバウンドの人向けにお料理教室の夢を開くことでした。始めた直後から、コロナが広がり、今では目標は見失ないがちですが、チューターと話すのが楽しくなって続けています。今のコロナ禍で、レアジョブの先生とは画面越しですが、家族以外で友人よりも誰よりも一番会って、一番喋っています。

 

スポンサーリンク

昔は 海外語学留学 か 駅近留学 が主流

若い方はご存じないかもしれませんが💦、英語を喋れるようになる一般的な学習方法は、以前は海外へ短期語学留学か駅近英会話スクールの選択肢が一般的でした。そして、これらは中々お金も時間もかかります。それがネット環境、ブロードバンドの発展によりオンライン英会話という業態が生まれたここ10数年で急速に学習環境が一変してきました。

 

思い切って始めてみたオンライン英会話「レアジョブ」

私がレアジョブを選んだ理由

すぐに受けられる無料体験レッスンと、日本人カウンセラーによるオンラインカウンセリングが受けられることでした

無料の会員登録をすると、無料体験レッスンを2回受けられます。
思い立って、会員登録すると無料体験レッスンが、すぐに空きがあって、考える間もなくはじめられました。私の場合は、他のオンライン英会話と違って重視したのは、無料体験レッスン後に日本人のカウンセラーと話せる安心感があるというのが大きかったです。他社の場合は、よーいドンで始めたら突き進む感じに思えたので、最初の段階で直接相談できる機会があるのが大きいと思って試しました

個人的にDMM英会話、ネイティブキャンプも検討していました。実際に試せていないのですがそれぞれに良さがあるので、オンライン英会話を検討される際はレアジョブ、DMM英会話、ネイティブキャンプで比較検討されるといいと思います

レアジョブ英会話の無料体験レッスンってどんな感じ?

一番初めのレッスンは、私の場合、とても分かりやすく丁寧に話されるフィリピンの女性のチューターでした。レアジョブの場合は専用のWEB上の専用レッスンルーム内でレッスンします。(skypeでのレッスンは終了)
無料体験レッスンでは、まず現在の英語力を測るために、短い質問がされます。もちろん英語オンリーでした。
「どうしてあなたは英語をはじめようと思ったのですか?」「どこに住んでいますか?」「お仕事は何をされていますか?」「休みの日は何をしていますか?」「好きな食べ物は何ですか?」とかだったと思います。こんな簡単な質問なのに、英語がスラスラ出ないし、かろうじて単語を返せる位の、本当にお恥ずかしいレベル。そして、ほぼ言葉に詰まるレベルを実感しました。けれど、チューターは教育がしっかりなされていて、とても優しい印象でした。

その後すぐにオンラインカウンセリング

無料体験レッスンが終わると、すぐにカウンセリングが受けられます。こちらは15分間。「体験レッスンはいかがでしたか?」「どのようなきっかけで始めようと思われたのですか」「どのような目標がありますか」など、そして先ほどの無料体験レッスンでチューターが判定した英語スキルで、教材はここからがいいと出ていますが、どうされますか?など相談に乗ってくれます。
私の場合は、簡単な質問にもろくに答えられなかったことで自信が全くないと伝えたところ、では、レベルを一つ落とした教材から、そして、チューター選びのアドバイスとして、日常会話が可能なチューターを選択されたらどうですか?とのアドバイスをもらいました。

体験レッスンとオンラインカウンセリングで1時間弱でした。思い立ったら、勢いで挑戦してみることをおすすめします。こんな英語が全然出来ない私でも始められたので大丈夫です。迷ったら、迷う時間があったら、はじめてみると達成感ありますよ!

無料カウンセリングについて、詳しくはコチラから

無料の会員登録後7日間以内にはじめると、初月が半額になります

1レッスンあたりとても格安です。しかもマンツーマン。オンラインならではです。初月半額だと、さらに半額になるので、1ヶ月間ミッチリお試ししてみるのがいいかと思います。私もそうやって、初めて今に至ります。なお、レッスンは1回ずつ予約が必要となります。(別料金で自動予約ができるプランもあり)レッスン終了後、次回予約がとれます。

オンライン英会話「レアジョブ」

レアジョブとは

オンライン英会話では国内最大級。唯一東京株式市場一部上場の企業。フィリピン人講師6,000人が在籍(講師採用率は1%だそうです)また企業研修への導入社数2,300社以上、教育機関への導入数も280校以上と、企業や学校でも利用されています。

オンライン英会話は低価格で、場所を選ばずどこでもレッスンを受けられる、
早朝6時から深夜1時までいつでも レッスンを受けられるという手軽さと圧倒的コスパから、近年需要が伸び続けているそうです。

そんな中、レアジョブ英会話は以前はSkypeからも利用できましたが、現在はレアジョブ英会話のPCサイトやスマホ、タブレットから公式アプ リで簡単にレッスンを受講できる「レッスンルーム」から講義を受けることが出来ます。


レアジョブ レッスンルーム画面

チューターの先生は掲載してはいけないそうなので、レッスン開始直前の画面をキャプチャーしています。レッスンルームは、レッスン時間の3分前から入室が出来ます。
レッスンが開始されると、先生の顔が左上に表示されます。左下の画面はチャット画面となっていまして、レッスン中の回答をここに表示してもらったり、脱線した話題の内容を示すリンクなどでお互いに雑談することも。こちらからも発音など、上手く伝わらない時に、チャットに書き込むことも。
右側は、今日レッスンする内容の教材が選択することで表示されます。教材は前回の続きでもいいし、気分によって変えることも出来ます。

レアジョブ レッスンルームの詳しい説明はコチラから


マイページ画面

ここでは、次回のレッスン予約やキャンセル、既に受けたレッスンチャットやりとりの見返し、先生からのレッスンレポートの確認、自分なりにレッスンメモを書き留めておくこと、先生への評価、これまでのレッスン受講履歴の確認、スピーキングテストチケットの取得、結果参照など、ここから全て行うことが出来ます。


レッスン予約画面

レッスンの予約画面です。先生ごとに開講されている時間が全く異なります。朝だけとか、夜だけ開講している先生や、決まった曜日だけどか、先生によってまちまちです。

予約可能なレッスン時間は、〇印の時間帯です。レッスン時間ギリギリでも、〇印が出ていたら、すぐに予約して数分後にレッスン受講も可能です。

オンライン英会話「レアジョブ」


オンライン英会話スクールのいいところ

・スクールへの通学が不要

・自宅から、隙間時間に気軽にレッスンが受けられる

・キャンセルは直前でも可能。逆に直前でも空いていたらすぐに予約出来て、レッスン受講が可能

・キャンセルによるペナルティがない

・適度な25分レッスン

・毎日レッスンが受けられ、コツコツと積み上げ可能

・1対1だから、自分のペースで進める

・合わない先生だったら、気にせずに変更できる

・自分に合う先生が見つかれば、楽しみも倍増


オンライン英会話のデメリット

・日本語が話せないチューターが多い

・細かな質問がなかなかしづらい。(自分がうまく質問できるレベルにないので)

・回線のトラブルで受講できなくなることも。ただし不具合があった場合は、トラブル報告をするとレッスンチケットがもらえて保証してもらえます。


レアジョブ プランについて

私は日常英会話コースですが、ビジネス英会話コースなどは、対応コース認定の先生となり、教材もビジネス用に特化しています。

また1日2コマ予約できるプランもありますが、1日25分でコツコツ積み上げていくのがいいかなと思います。また、カウンセリングプランは個人的には、最初に無料カウンセリングを利用しましたが、レッスンに慣れていけば不要かなと思います。カウンセリングを受けたくなった時だけ、プラン変更するのもアリかと思います。


スピーキングテストが毎月無料で受けられる

以前はこのスピーキングテストは受験するのは有料で、しかも採点は人が関わっていました。しかし、自動採点に切り替わり、採点結果も10分程度で表示されるようになり、かつ、無料になりました。自分の今のランクをスコア把握するのにとても役立ちます毎月チケットがコースによって最低1枚~コースによっては2枚配布され、挑戦することができます。6項目に分けて詳しくスコア評価されます。レアジョブでは毎月月末に一斉にスピーキングテストを受けましょうと案内が来ます。ちなみに、いつ受けても大丈夫です。

このような感じで、テスト終了後、すぐにスコア表示がされます。


先生選びはどうする

自分の合う先生を見つけ出そう

少しでも自分に合わないと思ったら、他を探そう!

新着講師が毎月追加されます。新着講師と一緒に踏み出すのもアリかも。

全くもって英語に自信がない場合、日常会話ができる英語講師を選ぶのもアリ。ただ、期待以上には日本語が話せないかもですが。

私は、6000人も講師がいるとのことですが、これまでに教わった人数はたったの3人です。

最初の無料体験レッスンの先生、そして今の先生、今の先生から別の方に変えた1回。こんなに少ないので、参考になるか分かりませんが、自分と相性の合う先生を見つけられたら続けられると思います。はじめましての先生の場合、毎回挨拶とか、英語を学ぶ目的とか聞かれます。(割愛も可能)

私が今ずっと教わっている先生とは、昨年の2月からなので、丁度コロナでお互いの国々の状況が刻々と変わる中でした。フィリピンではロックダウンが始まり、日本でも緊急事態宣言がありなど不安の中、毎日異国の先生と繋がれる時間は、視野を広げてくれましたし、英語を教わるよりももっと広い意味で教わることが沢山あります。先生の旦那さんがコロナで失職し、先生が今は一家の大黒柱として生活を支えていること。日本とフィリピンとの違いがそれぞれあり、脱線することも多いのですが、脱線含めてリアルで、大いに学びになります。

これは、どのオンライン英会話でも、現地の人と繋がれる大きな魅力だと思います。フィリピンと日本の貨幣価値の差によって、マンツーマンながらこんなに安くレッスンを提供してもらえています。

レアジョブ講師紹介動画

若い方が多い印象ですが、私は年上の女性の方とゆるくレッスンしています

オンライン英会話「レアジョブ」


英語は出来るようになるのか 累積時間の法則

私がレアジョブをはじめたのは、2020年2月1日です。現時点でレッスン回数320回。ここまで書くと、自分でも、おー!よく続いているなとちょっと嬉しくなります。

ただ、何かを習得するのには、おおよそ最低でも3000時間かかると言われています。そして、1万時間かけるとその分野の専門家になると言われています

期間ではなく、取り組んだ累積の時間が目安です。私の場合、レッスン時間の累積は、確認するとたったの160時間でした。
予習に同じ時間を費やしたとしても、まだ320時間あまり。そして、この他英語で今やっていることは、Duolingoという無料英語アプリで、1日10分位なものです。

こうして書き出してみると、ぬるい状態での勉強なので、ベラベラ喋れるようなレベルにはまだ至っていません。短期留学で、みっちり集中して学ぶ人にとっては、私がかけた350時間位なんて、数週間で追いつくレベルなんだろうなと感じます。もう少し、本気度をあげなくてはと反省しました。

今の変化として感じるのは、英語を声に出すハードルが格段に下がったこと。これは大いにあります。実践の場が全然ありませんが。とにかく、今使える言葉で、まちがってもいいから伝わるように声に出してみようとする姿勢がちょびっと備わってきた。位の感じです。

きっともっと真剣に取り組むと、成果は出てくると思います。


英語学習の背中を押してくれる本

最後に英語学習で一番最初に私の背中をドーンと押してくれた本をご紹介します。以前にもブログで書いたことがあるのですが

オンライン英会話への背中を押してくれた 新井リオさん

悶々としていた中、会社での昼休み中にググってたどり着いたブログ 新井リオの英語BLOG。これが私に大きな変化ときっかけを与えてくれました。

独学勉強法が事細かに書かれていて、LINEを英単語帳として使うこと、毎日英語で日記を書いてみて、それをオンライン英会話の先生に添削してもらうこと、バンドマンとして英語で挨拶をする内容をオンライン英会話の先生に聞いていたことなど、ありとあらゆる独学で、そして安価にはじめられそうなことが書かれていて衝撃を受けました。

その矢先に、『英語日記BOY』が丁度出版されました。それを読んで、一番勇気をもらったのが、オンライン英会話を始める勇気でした。
新井リオさん、ありがとうございます。

いつからでも、何歳からでも、諦めずにやりたいことはやってみようと今は思っています。新たに始めた世界は知らないことばかり。失敗上等の気持ちで、まだこれからも続けてみようと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

オンライン英会話「レアジョブ」

おかとも

おかともです。東京湾岸 暮らしも7年目になりました。
目まぐるしく変化する東京湾岸地域や猫のことなど、書いています。
2021年10月necotomo「ねことも」キャットシッターを湾岸地域で開業いたしました。こちらもよろしくお願いします。

おかともをフォローする
学び・気づき
スポンサーリンク
シェアする
おかともをフォローする
東京湾岸びより