猫に愛されるブラシ!最強アイテム見つけました。

猫のこと
この記事は約2分で読めます。

東京湾岸びよりのおかともです。

久々の更新になってしまいました。東京湾岸地域の木々も色づき始めてきましたね。

スポンサーリンク

猫を飼い始めて11年のおかともが、自信を持っておススメしたい猫ブラシをご紹介します。

商品はコチラです。

スポンサーリンク

シリコンブラシ トレルンダ君

短毛用と長毛用があります。

<短毛用>
<長毛用>

オススメする理由

  1. とにかく猫が痛い思いをしないので、嫌がらない
  2. 強めにやっても、大丈夫!お腹側も乳首のひっかかりなども全く気にせず出来る
  3. どの部位でも安心してブラッシングが出来る
  4. 猫にとっては、大きな舌👅で舐められている感覚なのか、何度かやっているとブラシを見るだけで寄ってくるように

デメリット

  1. スリッカーブラシ、ファーミネーターブラシなどど比べると取れ高が少ない
  2. ある程度毛量がたまると、ブラシから剥がしやすいものの、ブラシに毛が残る
  3. 静電気などが起きやすく、自分の洋服や手に毛が付着しやすい

実は、当初は自分で選んで購入したものの、ファーミネーターと比べて取れた感がなかったので、失敗したぁーと思っていました。
でも、使わないのはもったいないので、マッサージやコミュニケーションを兼ねて使ってみました。
今では、ブラシを取り出しただけで寄ってきて、ブラシやってくれとばかりに横たわるようになりました(笑)
ファーミネーターは力加減など注意が必要ですが、シリコンブラシは考えずに出来ます。

是非ブラッシングにお悩みの方は、お試しくださいね

それにしても、毎日毎日大量の毛が抜けるのに、禿げないのは何故でしょう…

以前は体調不良の原因は毛球症も関係してた??と思う節もありましたが、今年は毛玉も吐かずに毎日ブラッシング!

お読み下さりありがとうございます。

おかとも

おかともです。東京湾岸 暮らしも6年目になりました。
目まぐるしく変化する東京湾岸地域や猫のことなど、書いています。
2021年10月necotomo「ねことも」キャットシッターを湾岸地域で開業いたしました。こちらもよろしくお願いします。

おかともをフォローする
猫のこと
スポンサーリンク
シェアする
おかともをフォローする
東京湾岸びより