パティスリー エクラデジュールさんレポ@豊洲ベイサイドクロス

エクラデジュール グルメレポート
エクラデジュール
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。東京湾岸びよりのおかともです。一度行ってファンになってしまったパティスリーのお店をご紹介します。

スポンサーリンク

エクラデジュール(eclat des jours)豊洲ベイサイドクロス店

エクラデジュール外観

エクラデジュール外観

待望のパティスリー「エクラデジュール」が 6月19日にオープンしました!

店名の「エクラデジュール」はきらめく日々”を意味する造語だそう。

東陽町に本店を構える2号店としてオープンしました。オーナーシェフは中山洋平さん。

場所はららぽーと豊洲3ベイサイドクロス正面玄関前、このお店だけ独立した建物です。白い外観がまぶしく、美しいです。

地下鉄から上がってきてもすぐですよ。駅前ロータリーやシビックセンターもすぐ近くです。

気になる店内は撮影NGでしたので、説明でお伝えします。

店内は広々としていて、店内正面にショーケースが並んでいます。左手側はチョコレートコーナー、中央はカットケーキが10種類以上はあったと思います。どれも繊細な作りで、見ているだけで引き込まれました。価格帯はそこまで高くありません。下に載せた購入ケーキの価格は500円~550円の価格でした。右手側には、ホールケーキが並んでいました。

ショーケースの反対側には焼き菓子や、ギフト用の焼き菓子セットが並んでいます。
右手奥側にはカフェスペースがありました。席数は10席程度のようです。カフェスペースは7月1日から開始と書かれていました。

スポンサーリンク

実際に購入したケーキ

悩みに悩んだものの、初来店の今回は、この4点を購入しました。

ラムレザン

ラムレザン ケーキ

シモーネ

シモーネ ケーキ

ショコショコ

ショコショコ ケーキ

タンドレス

タンドレス ケーキ

感想とまとめ

見た目もとても繊細で、美しく、丁寧に作られていることが分かり、ワクワクしました。お味もとっても美味しかったです。

フォークを入れたときの断面も美しく、食感、風味も工夫されていて、豊洲の人気店になるだろうと確信しました。

そして、接客もオープンしたてとは思えない位素晴らしかったです。お会計の順序を間違われた方への対応を目にしたのですが、機転が利いていました。

アクセス

〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目2

営業時間 10:00~20:00
※火曜定休
※6/22(月)~は施設の短縮営業時間に準ずる

 

 

おかとも

おかともです。東京湾岸 暮らしも6年目になりました。
目まぐるしく変化する東京湾岸地域や猫のことなど、書いています。
2021年10月necotomo「ねことも」キャットシッターを湾岸地域で開業いたしました。こちらもよろしくお願いします。

おかともをフォローする
グルメレポート湾岸情報美味しいもの
スポンサーリンク
シェアする
おかともをフォローする
東京湾岸びより